最近のトラックバック

芸能・アイドル

紅茶の美味しい喫茶店~♪(柏原芳恵子)

アクメオリンピックは日本人選手の活躍がほぼ終わり、アタイの頭の中では既に閉経式を迎えたわ。

81年のヒット曲を回想する特番をたまたまDVDに残していて、そこで今は成熟したアイドル、歌手たちのかつての勇姿を見ることができたの。一発屋ことアラジン「完全無欠のロックンロール」はとても歌詞が個性的で楽しいし、松田聖子「夏の扉」、「風立ちぬ」などはブリブリしているけど愛らしかったわ。近藤マッチもやけにもっちりプリプリしているし、「感傷旅行」の松本伊代子は目がくりくりして可愛かったのにもビックリよ。「守ってあげたい」の松任谷由実の映像が流れたとき、今井美樹に似ていたので驚いたわ。今より目がパッチリしているし・・整形してたのかしら。ユミソに憧れた今井美樹が髪型や表情を真似たというほうが正解かもね。

そして真打は、「ハロー・グッバイ」の柏原芳恵ね。多分当時の歌番組に出演した際の映像が流れていたのだけど、憂いを秘めた悲しげで大人びて陰のある笑顔(?)と、幼稚な振り付けのアンバランスさが妙にマッチしていて、そそられる何かがあるの。松田聖子の分かりやすさ、メジャーさと一歩距離を置いた個性に目をひきつけられる感じよ。今春出たよし江のプレミアムBOXに33曲の映像を収めたDVDが同梱されているとのことなので、ぜひじっくり観てみたいと思ったわ。とりあえず手近なところでベスト版CDを借りました。あと、岡崎京子のマン香に影響を受け、「ロンドンナイト」CDもなぜか一緒借りたの。年を取るに従い、古いものに心を動かされるようになるのはなんでかしらね。