最近のトラックバック

書籍・雑誌

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」

今日、ようやく仕事の締め日を迎えたの(^^)。帰りに、前からちょっと気になっていた「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」と「県庁の星」を買ったわ。

「さおだけ~」は電車の中で読み終えたの。会計入門書というよりも、”一見、儲かって無さそうな商売はどうやって利益を得ているのか”というテーマについての分析本として、面白く読めたわ。さおだけ屋は、金物屋さんが副業としてやっていると知り、頭の中のもやもやがすっきり晴れたことよ。

「県庁の星」は、まだ読み途中だけど、なかなか興味深いわ。県庁から民間の職場に研修に来ている役人が、1年でどんな風に変化するのか、または研修先(スーパー)を変えていくのか、展開が楽しみよ。

ところで、鹿島アントラーズDFの岩政大樹に最近、萌えているの。天皇杯の大宮戦で、森田にかわされてシュートを放たれたシーンを繰り返し見ていた時、なんと愛らしい・・と思ったのがきっかけよ。サッカーai2月号の増田誓志との思わせぶりな対談は、あまりにもタイムリーだったわ。内容もかなり(?)衝撃的だったし。

鹿島ファン感での振る舞いについて、ブログで見ただけだけど、作者が思わず「(*´Д`*)キュンキュンとなられたことに、深く共感させられたわ。いかつい風貌と気弱な内面とのギャップがたまんないんだと思うの♪。

鹿島はあまり好きなチームではないので、ぜひ大宮へ移籍してほしいわ☆