最近のトラックバック

パソコン・インターネット

Netscape8.1とThunderbird1.5

今までIE6とNetscape7.1(メイン)を併用していたのだけど、7.1のセキュリティホールが放置されたままと、どっかのサイトで見掛けたので、慌てて8.1をダウンロードしたの。

タブブラウジングの使い勝手や、検索機能も強化されており、セキュリティセンターという監視機能も追加されていてなかなか便利よ。googleで検索したサイトに飛ぼうとしたら、フィッシングの可能性があるページであるとの警告が出てきたのには、感心させられたわね。

7.1に比べるとやや動作が重いけれど、ツールバーの表示内容を減らしたりしたら、気にならない程度になったの。ネスケではレイアウトや表示が崩れてしまうサイトもあらかた観れるようになったのは、精神衛生上良いわね(^^)。

8.1にはメーラーが付いていないので、Thunderbird1.5をインストールしたの。これはどのメーラーにも共通の機能なのかもしれないけど、初回起動時に、どのメーラーから設定やメッセージを取り込むかについて確認画面が出てきて、ボタンを押すと、瞬時に継承されたのにはビックリしたわ♪

メーラーには元々満足していたつもりだったけれど、シンプルで格好よいテーマを入れて見栄えが良くなったこと、アカウント毎にsmtpサーバを選択できるようになったことは地味に感動したわね。

IE6は今後も残すけれど、NetscapeやThunderbirdもなかなか良い選択肢なのではないかと思ったりしたわ。

Windows アップグレード

駒場からの帰宅途中、大宮のSofmapにてメモリーを増設(128MB→384MB)し、WindowsXPを購入した。増設は2,000円で済んだ。ノートの増設は難しいと聞いていたし、面倒くさそうなので店にお願いしたが、意外と安かったので満足。

WindowsXPをなぜ今さら?と思われるかもしれないが、最近のソフトはXPしか対応していないものが増えている。特に音楽配信系サービスとか。Windowsの新しいOSが出る話も聞いていたが、しばらくはXPで対応できるだろうと思って、購入を決めた。

SHARPのサポートサイトを見ながら準備を行う。BIOSのバージョンアップ、設定のバックアップ、内臓ソフトのバージョンアップドライブの保存など、2時間近く要した。無線LANを家で使っているが、LANカードを認識しなくなりネットに接続できなくなる恐れがあった。案の定、XP導入後に無線LANが使えなくなったが、ケーブル接続でネットは問題なく使えている。無線LANはセキュリティの問題もあると聞くので、これで良かったのかなとも思う。

ボリュームコントロールが消えたり、クイックスタートボタンが使えなくなったり、問題も起きたが、すべてgoogle検索で解決できた。一時的に悪くなったパフォーマンスも、ソフトの削除やデフラグでほぼ問題ないレベルに回復した。今回のアップグレードで、OS入れ替えの経験値が上がったのが、一番の収穫だったかもしれない。

修理完了よ

パソコンの液晶がおかしくなったので、修理に出してたらちょうど2週間近く経過してしまったわ。といっても携帯にPCのメールを転送するよう設定してあるし(といってもジャンクメールしか来ないけど)、ネットは会社で見れるし、そんなに不便ではなかったわね。マン喫やネットカヘ行けばブログ更新もできたのだけど、億劫だったのと、ああいうところでプロバイダーのIDやパスワードを使うのが生理的に嫌だったのとで、結局は行かなかったわ。

残業が少し減った時期があったので、仕事帰りに携帯の機種変をしたの。ボーダフォンのV601Tという東芝の端末よ。パケ割が使えるし、英和・和英・国語辞書も搭載しているし、カメラも130万画素でまぁまぁだったので決めたわ。

<アプリ>
かねてから興味のあった256kアプリの「スーパーリアルテニス」を早速DLしてプレイしたのだけど、3Dで臨場感溢れる動きが楽しめ、なかなか面白かったの。ただ、レベルを最高値まであっという間に高くなり、その後は誰とやっても殆ど負け無しとなってしまったので、興味が薄れてしまったわ。体験版がインストールされていた「イース」というRPGアプリも面白そうなので、続きをやってみたいのだけど、パケ割が効くようになる翌月までは自制することにしたことよ。

<カメラ>
カメラは変装機能、フレーム作成機能などが楽しいわ。変装機能は、被写体の顔の部位、動きを自動認識して変装パーツがぴったりと顔に合うように補正されるという仕組みを備えているの。会社や家で使ったらちょっと盛り上がったわ。フレーム作成機能は、誰かの写真の顔の部分だけ自動的に切り取り、それをフレームとして撮影時に使えるの。テレ朝アナウンサー徳永有美の写真のフレームで自分の顔を撮影したら、若い頃の櫻井よしこ(?)みたいに写っており、ちょっとショックだったわ。

<くーまん>
この端末の最大の特徴は、「くーまん」という幼児熊キャラクターの内蔵待ち受けアプリだと思うの。これまでも、クマソは携帯の画面の中を歩き回り、いろいろつぶやいて和ませてくれたけど、今回の機種では「くーまんの部屋」というアプリが設定されており、この熊をこれまで以上に愛玩できるような工夫が施されているの。専用サイトからDLして服を着せ替えたり、部屋を模様替えしたり、クリスマスプレゼントさえもあげられるようになっていて、逐一パケ代がかさみ、東芝というかボーダフォンの思惑にはめられてしまっていること疑い無しよ。その他にも部屋の中のポスターを変えられたり(どんな画像データでもOK)、記念撮影をしたり、声で呼びかけると反応が返ってきたり、くーまんが旅行に行ってしまったときにはくーパパ(父)が代わりに出てきたりと、芸が細かいわねと感心させられることしきり。携帯のスケジュールに「サッカー」と入れておくと、「くーまんもサッカー得意でふ」「サッカーはどうでふたか?」などと画面上で問い掛けてきたりして、全て見通されているような気分よ。というか、下手にスケジュール登録できないかも。記念撮影機能は、位置情報機能を利用して、移動する度に、全国47都道府県の代表的な画像を背景として撮影できるような仕組みになっているの。ちなみに埼玉は埼玉スタジアム、東京は東京タワーだったわ。次回機種編までに47都道府県制覇できるか、かなり疑問だわね。総じて、暇な時とか、いろいろとカスタマイズして遊べるので、くーまんはちょっと楽しい機能よ。

<Vカラ>
携帯と自宅のテレビをつないで、WEBから落としたカラオケデータをテレビで再生し、携帯のサイドマイクでカラオケができるという「Vカラ機能」も試したわ。テレビから出る音が篭もったような感じになって聞き取り辛く、画面もしょぼいのでやや盛り上がりにかける感じ。

なぜかV601Tのレビューになってしまっている気がするわ。スケジューラー、メーラー、ブラウザなどは標準的ね。ToDoリストを表示させておける「アクションアイテム」、そして辞書・辞書ゲーム機能は比較的利用頻度が高いかしら。あと、カメラも遊び機能は楽しいけれど、本物のデジカメの130万画素(5年前購入)に比べるとディテールが荒いし、デジカメ代わりに使えるという程のレベルではなかったわね。値段も安いし、カメラ性能にそれほどこだわらないのであれば、いい端末だと思うわよ。テレビが付いていればなお良かったのだけれど。

ところで、最近携帯に「あなたは本サイトに仮登録のままであり、解除しないと告訴します」というような怪しい迷惑メールが何通か届くようになったの。もちろんそんなサイト見たこともクリックしたこともないから完全な確信犯であることは間違いないんだけど、とても気持ち悪いわ。中には「GPS機能で位置を特定しており、解除しない場合は訪問する」なんて書かれたメールもあったのだけど、アタイの携帯GPS付いてないのに何言っているんだかね・・。それでも、アンケートとかで携帯の番号や住所等をむやみに書いたりすると危険だと思うし、これからも気をつけようと思うわ。