最近のトラックバック

« 浦和レッズレディース vs 岡山湯郷Belle | トップページ | もう師走ね »

日テレベレーザ vs TEPCOマリーゼ 

今日は、西が丘にマリーゼvsベレーザ戦を観に行ってきました。レッズはきっと勝ってくれると確信していたので、夏の福島遠征でとても興奮したカードの再来を選んだの。

試合レポートは、マリーゼ公式HPがとてもよくまとまってます。ベレーザの布陣は、以下のような感じでした。

 大野 荒川 永里
      澤
 伊藤 酒井 川上
中地   四方 岩清水
    小野寺

優勝決定戦となるベレーザは、試合開始直後から3トップと澤の素早い攻撃で、怒涛の攻めを見せていたわ。シュートの嵐に防戦一方のマリーゼだったけど、キムさん(木村監督)の「落ち着けー!」という一声と、カウンターからの丸山の惜しいヘディングシュートなどで、徐々に落ち着きを取り戻していったの。

ベレーザは正確なパス回し、キープ力がありスピードに乗ったドリブル、攻守の切替の早さなど、次元の違うサッカーを披露していたわ。対するマリーゼも、大部・宇野のCBコンビとGK増田が鉄壁となり、ベレーザの攻めに冷静に対処していたわね。宇野のスピードと判断の良さと、大部の体の強さを生かした完璧な1対1での対応、そして増田の体を張った死守は見応えがあり、試合を通じて、観客からどよめきの声と賞賛の拍手が鳴り止まなかったわ。

左WBの中村、右WBの本間は、体の強さとスピードを生かしたサイド突破により、何度か好機を作り出していたわ。特に中村はDFが本職ということもあって、北郷と連携して、ベレーザの攻撃の起点である川上の動きを封じていたことよ。両選手の試合を通じて衰えない献身的な動きと運動量には、圧倒させられたわ。

この試合でもっとも観客を興奮させたのは、丸山がボールを奪った時かしら。両チームを通じて最も突破力とパワー、スピードを兼ね備えたFWであり、自らの突破だけでなく、ゲームメーカーとしても冴え渡ったプレーを行っていたの。途中交代で入った、鈴木玲美選手も、小柄ながらスピードと突破力を持ち合わせていて、もっと長い時間の活躍を見たいと思わせられたことよ。マリーゼにキープ力と視野の広さのある強力な中盤の選手が加わると、より丸山の攻撃力を生かすことができると思うけれど、それは来年以降のお楽しみね。

圧倒的に攻め込むベレーザと、カウンター狙いのマリーゼの一進一退の攻防が続いたけれど、後半35分頃、ゴール前のこぼれ球を澤が押し込み、ベレーザが先制したの。それまで歯を食いしばって必死のディフェンスを見せていたマリーゼが一瞬、緊張の緒が切れてしまったように見えたけど、鈴木選手の投入で中盤の運動量が活性化し、すぐにゴールを狙う姿勢を取り戻していたわ。

最後の最後でベレーザがPKを得て、2-0で勝利し、リーグ戦優勝を決めたの。観客からは、ベレーザのチャンピオンに相応しい見事なプレーに対して、また、最後まで諦めない姿勢を見せたマリーゼの選手に対しても、惜しみない拍手が送られていたわ。マリーゼが負けたのは残念だったけれど、次につながるいい内容の試合だったので、満足できたことよ。来年も、このカードには引き続き、注目していきたいわ。

« 浦和レッズレディース vs 岡山湯郷Belle | トップページ | もう師走ね »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

唯我独尊さん、レポートありがとうございます。
3日のレッズレディース×ベレーザに向けて分かりやすい情報でした。
優勝は決めましたが、去年レイナスが成し遂げた無敗優勝を狙っているはずのベレーザが相手。こちらは元日決戦から負け続けている雪辱戦でもあります。
そして舞台はスタンド席も増設されたホーム埼スタ第二G。
レッズの天皇杯と重なり、観客は少ないかも知れませんが、ゴール裏のサポーターは気合が漲っていますよ!
必ず一矢報いて見せます!!

kenさん今晩は。コメントありがとうございます。(^^)

レッズも快勝したようで、良かったです。ベレーザは、前回観た時よりも攻撃の迫力が増していたような気がしました。序盤から徹底的に攻めてくると思うので、レッズとしては、まず呑まれないように気をつけなければ、と思いました。

ただ、マリーゼの攻守の前に攻めあぐねる時間もあり、カウンターからあわやという場面も作られていました。決して隙が無い訳ではないので、数少ないチャンスを丁寧に生かしてほしいと願っています。

こんにちは
いつもながらの試合レポの内容に頭が下がる思いです
唯我独尊さんも西が丘で観戦してたんですね
知ってれば探したのに・・・(迷惑だよ!)
試合結果は残念だったんですが、やはりベレーザの攻めは日本代表を揃えているだけに敵ながら見事と言うしかありませんでしたよ
そう言いながらも試合レポにもありましたが、マリーゼDF陣もベレーザ戦になると不思議と(?)素晴らしいプレーの連続でしたのでNo.4宇野選手のファンとしては最高に見ごたえがある内容でした。
この調子で来期ベレーザに初めて黒星をつける事が出来るようにこれからも頑張って欲しいものです。
あっ、最終節に浦和レッズレディースが先に黒星をつけるかもしれないんですもんね。
マリーゼの分も頑張って下さい!

クワピロさん、今晩は。お久しぶりです。(^^) 

応援団を見ながら、「あの中にクワピロさんも居るんだろうなぁ」と思ってました(笑)。マリーゼの応援風景は、趣向を凝らした旗やグッズなど、とても華やかで楽しめるので、大好きです。

確かに、マリーゼの選手はベレーザ戦になると、特に気合が入ってるように見受けられますよね。メニーナ、マリーゼ出身者が多いことも影響しているんですかね。いずれによせ、このカードはLでも屈指の好ゲームが観られる顔合わせではないかと思っています。

レッズも、ベレーザに対して、そろそろ借りを返していい頃(?)だと思うので、木曜日の試合では、レッズの選手には、思う存分グラウンドで暴れまわってほしいです。

こんにちは
あれっ?
更新されなくなってから早1ヶ月みたいっすね
クワピロがブログを始めたきっかけが唯我独尊さんのブログだったんですよー!
(7月16日のマリーゼvsベレーザの巻)
どこかにお引越しされたのかな?
どなたかご存知の方教えてー。
P.S.
「唯我独尊」の意味も覚えたしね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230373

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレベレーザ vs TEPCOマリーゼ :

» Lリーグ・日テレ・ベレーザ−TEPCOマリーゼ [劇団天野屋 Part3]
2005年10月30日 14時 西が丘サッカー場 日テレ・ベレーザ 2−0 東京 [続きを読む]

« 浦和レッズレディース vs 岡山湯郷Belle | トップページ | もう師走ね »