最近のトラックバック

« ただいま! | トップページ | サッカーNプラス »

浦和レッズレディース vs 宝塚バニーズ

ずっと終電続きで、お疲れモードだったわ。ようやく仕事も落ち着き、この3連休でちょっと体調も回復できそう。

今日はレッズの試合を観に行ってきたわ。久々のホームで、駒場までの道中、ちょっと懐かしかったことよ。バス停で「ミス歯科」という看板を見て、ちょっと恐ろしい気分になったわ・・。

レッズのスターティングメンバーは、以下のような感じでした。

   北本 保坂
     安藤
 高橋    法師人
     岩倉
西口 笠井 田代 山本
     山郷

保坂の起用は特に驚かなかったけれど、木原がリザーブにも入っていなかったのはビックリ。ケガでもしていなければいいんだけれど。応援している選手なだけに、心配だわ。宝塚で、見るのを楽しみにしていた選手の1人、小林恵選手が欠場していたの。清原、三浦、伊丹などの選手は出ていたので、ホッとしたわ。

試合は、序盤から一進一退の攻防だったの。バニーズは矢田貝選手、伊丹選手辺りが攻撃の起点となっていたわね。主将の柏原選手や、今枝選手などの当たりの強さ(?)や、三浦選手の裏を付く動きが特徴的だったわ。伊丹選手の軽快なテンポが、マリーゼの五十嵐選手とちょっと似ていたかも。頭を振りながら(そう見えたの)プレーする様子が、ユニークだったわ。

安藤や高橋、保坂などがGKと一対一に持ち込むのだけれど、ことごとく上野に抑えられてしまっていたの。相手GKを称えるべきかも。前半の中盤からレッズは攻勢に回ったけれど、得点は北本の1点に留まったわ。全体的にはレッズペースだったと思う。

後半、浦和が安藤の個人技で得点を決めたの。ゴール前混戦の中から足を振り抜いた、思わず嬌声をあげてしまう程の、見事なシュートだったわ。バニーズが若干、体力が落ちてきたのと対照的に、保坂のリーグ初ゴールとなる3点目が入った頃から、レッズが本来の躍動感溢れる動きを見せるようになってきたの。

保坂に替わって入った若林エリがDFラインから抜け出し、相次いで2点を決めたわ。宝塚も、カウンターから三浦がこぼれ球を押し込み1点返したけれど、その他は、山郷をはじめとした、浦和の好守に阻まれた感じ。最後は、キャプテンマークをつけた安藤選手のCKからDF笠井がヘディングを決め、6-1でレッズがホームで久々の大勝を飾ったわ。

今日の試合で好機を演出していたのが、高橋彩子・法師人の両WBね。特に高橋選手がボールを持ち、ドリブルでペナルティエリアまで駆け上がると、得点の臭いがプンプンしたわ(あまり良い表現ではないわね)。それまで比較的手薄だった、左サイドからの好守が安定したように思うわ。それだけに途中交代は残念だったの。大差でリードしていたし、骨折していたみたいだから、大事を取ったのかもしれないわね。法師人も、前半は見せ場が無かったけれど、後半に入ってから、キレのある動きとスピードで相手選手を振り切り、積極的な攻めを見せていたわ。

安藤はボールを受けるとすぐパスを出し、ボールを取られたりして、調子が悪いようで心配だったの。後半、特に高橋選手が退場した辺りから、見違えるように飛ばしていってた気がするわ。ドリブルで突破してシュートに持ち込んだり、的確なサイドチェンジなど、視野が広く、スケールの大きなプレーが復活していたの。前半は体力を温存していたのかしら・・と思ってしまったくらいよ。北本はポストプレーを確実にこなし、チャンスと見るやゴールへも向かっていて、何か吹っ切れたような、清清しいプレーぶりだったわね。

バニーズは、DFラインを高く上げ、浦和選手はことごとく、オフサイドの網にかかっていたことよ。一瞬の隙から失点を重ねてしまってはいたものの、伊丹のFKからのセットプレー、三浦のスピード溢れる駆け出しなど魅せる場面もあり、攻守共に積極的なプレーを展開していたわね。伊賀相手に引き分けに持ち込んだのも、フロックではないと思わせるだけの実力を持ち合わせているように見受けられたわ。そのバニーズに浦和が全力で立ち向かい、大量得点で勝利を収めたことは、自信につながると思うの。

次節、長居、夢の島のどちらに行くか迷うわ。夢の島では昨年、最大の番狂わせを起こした組み合わせ(くノ一vsベレーザ)があるし、長居はTASAKIvsレッズ、降格争いの高槻vsベレーザという見応えのあるダブルヘッダーなのよねv(*^^*)v。夢の島は、安く行けるのが魅力。長居は、高速バスなら比較的安く行ける(往復で9,000円位)としても、ある程度の出費と体力の消耗は覚悟しなければならないわ。どの試合も好敵手同士の顔合わせなだけに、全部を見届けられないのが、ひどく残念よ。

« ただいま! | トップページ | サッカーNプラス »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

長居は土曜日、夢の島は日曜日ですね

唯我独尊さん、こんにちは。

最近お仕事忙しかったみたいですね。でもブログ師匠の記事楽しみにしてますのでなんとか頑張って下さい。(笑)

さて、Lリーグは昨日上位陣は全て安泰でしたね。(TASAKIがあそこまでアッサリと負けたのは意外でしたが、これで実質優勝は決まっちゃったような気がしますけどね。)
我がマリーゼも高槻を撃破!浦和も伊賀も順当勝ちのようで、これでこの3チームによる3位争いがし烈になってきましたね。
まあ、マリーゼは伊賀との直接対決に勝たなければ奇跡も何も起こらないわけで・・・。

残すところあと4試合、これはもう目が離せませんねー。

>sssさん
教えていただいてありがとうございます。確かに行けるんですけど、かなり体力を消耗する、強行日程になりそうですわ(^^;。

>クワピロさん
お久しぶりですm(__)m。
Lは3位争い、降格争いと見所がはっきりしてきましたね。ベレーザも伊賀、マリーゼ、レッズと強豪と当たるので、まだまだ優勝争い安泰とは言い切れないような気がします。レッズも調子が上向きになってきているので、良い内容の試合を見せてほしいです。

法師人・・・全試合(リーグ戦)ベンチ入りしながらもなかなか出場機会に恵まれなかったものの前節に伊賀戦とこの試合に先発フル出場。試合終了後「ほ~しと みか」コールに最高の笑顔で返してくれた・・・試合に出て活躍できてよかったと思っているはずです。
140センチ台と小柄な2人(法師人、保坂)の動きがいいようなので何か浮上のきっかけをつかんだのではと感じてます。

で、次節(今週末)土曜日に長居で2連戦。夜行で帰り翌日レッドボルテージに選手が1日店員(最終回)にくるので、立ち寄って(終了時間まで)から夢の島。かなりハードです。(あくまでも予定)

>関越RBさん

法師人美佳選手、試合に出る毎に、存在感を増していますね。保坂のどか、TASAKIの新甫まどかなど、小柄な選手の活躍は、見ていて爽快感(?)があり、つい応援したくなってしまいます。(余談ですが、TASAKIvsヴィッセル神戸OB戦の観戦以来、新甫選手のファンになりました。自分の倍くらいありそうな男子選手に対しても、怖じけず立ち向かっていくガッツと、人一倍のスタミナでグラウンドを駆け回る姿にしびれてしまって・・)

次節、私と同じような構想を練られてますね(笑)。土曜日長居に行って夜行の往復でクタクタになり、日曜日はキャンセルしてしまった挙句、くノ一のベレーザに対するアップセットを見逃してしまう、なんてことになりそうな自分の姿が浮かびました。(^^; あと2,3日、どうするか考える予定です。

また、木原選手ですが、某掲示板での書き込みによると、ケガの治療のための欠場のようです。それ程重いケガではないようで、ちょっと安心しました。早く回復し、試合に出場されることを願っています。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230365

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズレディース vs 宝塚バニーズ:

« ただいま! | トップページ | サッカーNプラス »