最近のトラックバック

« サッカーNプラス | トップページ | TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース »

スペランツァ高槻 vs 宝塚バニーズ

先週末、予定通り、大阪まで行ってきました。目的はレッズレディースの試合と、「裏天王山」の試合を観戦すること。会場の長居第2陸上競技場は、駅から近くてとても便利だったわ。

11時半に、小雨の中、試合が開始しました。勢いのバニーズと、技術で上回るスペランツァ、という感じ。序盤はバニーズが押し気味に試合を進めていたけれど、クロスやパス、シュートの精度が今ひとつなのと、高槻GK海堀のファインセーブなどで、ゴールをこじ開けることができなかったわ。対するスペランツァは次第にペースをつかみ出し、庭田の散らし、左サイド相澤舞衣の突破などから、次々とチャンスを生み出していったの。

攻撃力で優る高槻のチャンスの芽を摘んでいたのが、宝塚の小林恵(元高槻)選手よ。スィーパーとして味方DFが抜かれてもすぐカバーに走るスタミナ、1対1で絶対に抜かれないスピードと体の強さを併せ持ち、危険なボールに対しては躊躇なくクリアーする判断の良さで、高槻に決定機を殆ど作らせなかったわ。正確なロングフィードで、攻撃の基点にもなっていたわね。

圧巻だったのは、後半、高槻の枠内を捉えたシュートを、幾度もゴールからボールを掻き出していた場面。GK上野選手ももちろん頑張っていたけれど、小林選手のゴール前での好セーブが無かったら、もっと大差で早くに勝負が決していたんじゃないかと思うわ。今日の試合で、一気にファンになってしまったことよ。

一進一退が続く中、高槻の攻撃に対し、宝塚が堅守で対応する展開が続いていたわ。後半の40分頃、一瞬の隙をついたカウンターから相澤のシュートが決まり、高槻が1-0で辛勝したの。応援していた宝塚が負けたのは残念だったけれど、技術や決定力で上回っていた高槻が勝ったのは、妥当な結果だと思うわ。

高槻では、相澤選手のスピード感溢れる力強いドリブルは、さすが代表経験者なだけあると感じたの。宝塚の小林選手と同様、代表の試合で活躍してほしいと思わせるプレーヤーの1人ね。

U-19代表、バニーズDFの清原選手も体が強く、読みが良くて落ち着いたプレーを行っていたわ。高槻にもU-19代表選手が居るし、更に補強などすれば、今後の躍進が充分期待できるチームだと思ったことよ。

宝塚の闘志溢れるひたむきなプレーは、昨年のさいたまレイナスの頑張りと重なって見え、つい応援したくなってしまうのよね。まだ残り3試合あるので、残留に向けて、サプライズを起こしてほしいわ♪

« サッカーNプラス | トップページ | TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230367

この記事へのトラックバック一覧です: スペランツァ高槻 vs 宝塚バニーズ:

« サッカーNプラス | トップページ | TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース »