最近のトラックバック

« TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース | トップページ | 大阪遠征 その2 »

大阪遠征 その1

今回、大阪に行くかどうか、出発前日まで迷ったわ。ネットで東京→大阪の夜行バスの相場を見ると、4,000円~5,000円位。前日の夜に空席照会をしたら、まだ若干席が残っていたので、当日に予約しようと思っていたの。

当日、夜の出発に備えて午後休を取ったのだけど、仕事が終わらず結局、会社を出たのは3時頃だったわ。バス会社に電話しても席は満席で、頼みの綱のJRバスも安いバスは取れず、片道8,000円近くするバスがかろうじて空いていたけれど、倍近くの出費をする気にはとてもなれなかったず、断念したの。

最後に新橋の金券ショップに行って、もし取れなかったら、今回の遠征は諦めようと思ったわ。片道3,900円のバスチケット予約の取次ぎを行っているところが多かったけど、どこも同じ業者で、席が取れなかったの。最後に訪れた店では、5,300円(片道)でゆったりシートをウリにしているバスの取次ぎをしており、ダメモトでお願いしたら、何と空席が残っていたのよ♪しかも東京駅を23:30発という、希望していた遅めの時間に出発するバスだったので、ついてると思ったわ(^^)v。早速、往復切符を購入しました。

家に帰って、旅立ちの準備をしたわ。今回予約したバスが、直接買ったら幾らだったのかが気になりネットで調べたら、6,000円もかかることが分かったの。回数券だと1枚辺り4,600円になるので、金券ショップはこの値差を利用して、1枚辺り700円のマージンを得ていたみたい。たまにしかバスを使わない人でも、乗り心地の良いバスのチケットを格安に入手できるこの仕組みは、よくできてるなぁと思ったことよ。

アタイは車に酔いやすく、小さい頃からバス旅行が大の苦手だったの。必ず気持ち悪くなるので、吐かないために、出発の朝は何も食べなかったりしていた程よ。夜行バスの場合、気分が悪くなっても途中下車できない(高速に放り出されても困るし)ので、実際にバスに乗るまで不安だったの。今回乗ったバスは、臭いも揺れもほとんど気にならず、前の席とのスペースがゆったりしていて、リクライニングシートでくつろげたので、道中とても快適だったわ☆

トイレ無しタイプのバスだったので、夜中に3回ほど、SAでのトイレ休憩があったの。夜中だからお店はやっていないと思っていたので、どのSAでも食堂やお土産屋の営業がされていたことに、驚いたわ。お土産屋は、どこも趣向を凝らして珍しい物を置いていたりして、面白かったの。自動車が無いので、夜中SAに行くなんて経験がなかったので、新鮮に感じたんだと思うわ。

翌朝、大阪駅に予定通り、7:30頃に着きました。
osakasta

駅前に、アキバのような大きさのヨドバシカメラがどーんと構えていて、ビックリしたわ。大阪駅内は、朝早くからやってる店が多く、ありがたかったことよ。関西に来たことを実感したくて(?)、立ち食い蕎麦屋に行き、かき揚げうどんを注文したの。最近では東京でも関西風だし汁を頼めるそば屋が増えたけど、やはり本場で食べるとちょっと味が違う気がしたわ。うどんを食べたあと、サッカー観戦後のプチ観光用に、本屋で大阪市の小型地図を購入しました。

試合開始は11時半。会場の最寄駅である長居まで、大阪駅から25分程度で行けるの。それまで何をして時間を潰そうかと思ったのだけど、ふと、アタイの好きな漫画「女帝」の舞台でもある、十三とミナミ、そして南港を訪れることを思いついたの。試合開始まであまり時間が無いので、とりあえず十三に行き、試合観戦後に南港、なんばに向かうことにしたわ。

hankyu
まず、阪急鉄道の車体の色に、軽い衝撃を受けたの。関東では京急も原色に近い赤色の車体を使っているけれど、殆どの私鉄は薄い色の車体だったから。この色は「お召し列車」色とも呼ばれてるらしく、そう聞くと、何となく上品な色に感じられるから不思議ね。

大阪遠征 その2に続く・・

« TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース | トップページ | 大阪遠征 その2 »

サッカー」カテゴリの記事

街めぐり」カテゴリの記事

コメント

おひさです。
・・・バス遠征ですか。鉄道遠征に続き、着々と行動範囲がレベルアップしてますなw

でも、終ってみれば「あれっ?こんなもんだったっけ??」って感じでしょう。
・・・そうです、最初はみな不安なもんです。
大抵は昔の自分以上に成長してて苦手なものを克服しているもんです。
自分の場合は、新しいこと&所を知りたいとか、うまいもん食いたいとかいう欲望がその原動力でしたな。(特に最後が猛烈に強力なもんで、スクスク横に成長 or2)

ということで、ホームは勿論、遠征にもどんどん参加して下さいまし!
・・・って、もう今年はリーグは遠征ないか~~or2 or2

>むぅむぅさん

お久しぶりです~♪鉄道→バスへとレベルダウンしてると言えなくも無いですが(^^;。民間のバス会社は偉いです。JRも少しは見習ってほしいと思いました。新幹線なんて、普通に買うとバカ高いし。

私も、ただ試合を観に行くのではなく、今まで行ったことのない街を見たり、名物を堪能したりということが、確実に大きな比重を占めてますね。福島で悔しい試合の後でも、「(交通費の)元を取ってやる」根性で、試合後の催しとか楽しんできましたし(^^)v。

遠征、癖になりそうですわ。っていう
かもうなってます。せいぜい月1ペースじゃないとお金が続かないとは思いますが。一人でしんみり行くのも、連れとがやがや行くのも、それぞれ違った楽しさがありますね。(一人で行くと、料理屋さんとか、ちょっと入りづらいのが悔しい・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230369

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪遠征 その1:

« TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース | トップページ | 大阪遠征 その2 »