最近のトラックバック

« 浦和レッズ vs 大宮アルディージャ | トップページ | 柳田美幸の選択 »

浦和レッズレディース vs 岡山湯郷BELLE

今日は久しぶりにS子とサッカー観戦に行ってきたわ。東川口駅前の西友で昼食を調達し、埼玉スタジアム2002に向かったの。借りていたハードカバーの2冊の本、引っ越し祝いで渡す予定のディナーパンが入ったリュックは重く、炎天下の中、駅からスタジアムまでの道がとてつもなく長く感じたことよ。S子と話してたんだけど、駅から会場までゴーカートで行けたら楽しいんじゃないかしら。片道300円位であれば払うと思うわ。

行く道程で心配していたのが、始めていく第2スタジアムなので、果たして観客席はあるのか、ということ。着いたら、小さいながら芝生の観客スペースがあったので(逆サイドの観客席は、関係者用だった様子)、ほっとしたわ。家族連れ、子供のグループなどが目立っていたわね。

レッズのフォーメーションは、安藤をトップ下、岩倉をボランチとした4-4-2のダイヤモンド型。某TASAKI系サイト情報、MDPなどから、前節TASAKI戦も同様の布陣で戦ったみたいね。安藤、高橋の攻撃力と、岩倉の守備力を生かした形と見受けられました。

   若林 北本
     安藤
   高橋 木原
     岩倉
西口 笠井 田代 山本
     小金丸

前半、レッズペースで試合が進んだわ。岩倉が相手の攻撃を止め、安藤が視野の広いプレーでボールを散らし、木原や山本、高橋などがサイドを攻め上がり、北本や若林にラストパスをつなぐというほぼ理想どおりの展開ができていたと思うの。笠井、田代の両CBも裏を取られないようケアしながら、ラインを高く保ち、攻撃陣をよくサポートしていたわ。

安藤のシュートはオフサイドを取られて帳消しになってしまったけれど、レッズがサイド攻撃を仕掛け、湯郷がDF、代表の福元GKがボールを跳ね返す、というレッズ優勢のパターンが続いていたわ。そして44分、ゴール前の混戦を安藤がゴール左隅に押し込み、レッズが先制して1-0で前半を終えたの。

後半、レッズが試合のペースを握り続けるけれど、BELLEも宮間を中心に反撃を開始。1トップの田中が起点となり、サイドの加戸、中田麻衣子がどんどん攻め上がり、レッズのゴールを脅かし続けたわ。特に圧巻(個人的な)だったのは、レッズの選手に宮間が倒されてノーファウルだった直後、ボールを持った宮間が近づいてきた岩倉に対して、体当たりして倒し、ファウルを取られたシーンね。宮間の体の強靭さ、そして負けん気の強さを見せ付けられた気がしたわ。

宮間はFK、CKのキッカーも務め、レッズで言えば安藤と高橋の両方の役割を1人でこなしている感じ。その宮間のCKが、長身の田中選手にミートしそうだったところを、15cm近い身長差があるDF山本がヘディングでクリアした場面は、鳥肌が立ったわ。山本有里は、BELLEの選手がゴールへ猛前とドリブルを仕掛けてきた時にもクリアして防いでいたし、攻守に渡って良い仕事をしていたことよ。

後半途中、レッズは若林→森本への交代を行い、安藤をFWに上げ、岩倉をトップ下(おそらく)、森本をボランチに据えた、より守備を重視した陣形に変更。最後までBELLEの果敢な攻撃が続き、レッズゴール前のFKなど危険なシーンは多かったけれど、相手のミスにも助けられ、レッズが虎の子の1点を守りきって試合終了。上位チーム相手に敗戦が続いていたので、久々の勝利に、選手、観客共にほっとしたような空気が流れていました。

安藤はいつも通り、ボールを落ち着かせ、他の選手を生かした「大黒柱」としてのプレーを行っていたわ。前半の幻のシュートは残念だったけれど、欲しい時に得点を取る能力は、さすがだと感じたことよ。

若林もプレッシャーが速く、後半の交代時まで運動量が衰えず、相手DFの脅威となっていたわね。北本はボールを持つと果敢にドリブルで勝負に挑み、惜しいシュートを何本も放っていたの。ストライカーだからもちろん点を取りたいという気持ちは強いだろうけれど、それが変なプレッシャーになっていなければいいなと思ったわ。あまり得点のことは気にせず、自由にのびのびとプレーした方が、結果的に得点やアシストにつながっていくんじゃないかしら。(生意気言ってすびばせん)

高橋はサイドチェンジ、ドリブルでの突破など、左WBとして攻守に渡り、ゲームメーカーぶりを発揮していたわ。ゴールすれすれの惜しいFKもあったし。木原は豊富な運動量を生かした献身的な守備、そしてサイドからの攻撃を見せてくれました。岩倉が、1ボランチとして攻撃の芽を摘み、またチャンスの場面ではドリブルから攻め上がり、素晴らしい活躍だったと思うの。これからフィジカルを強くし、ボールのキープ力を上げたら、さらにレベルアップできるんじゃないかしら。

西口は、安心して見ていられる、安定したプレーを披露してくれました。チャンス時にはオーバーラップするし、守備はきっちりと固めてくれるし。山本は、時折妙な方向へのキックもあったりしたけれど、木原に負けない運動量で、今日一番の活躍をしてくれたわ。決定的場面を2度くらい防ぎ、右SBで守備をこなしながらも、ゴール前へのクロスボール供給も多かったし。小柄な選手だけど、内に秘めた闘志がみなぎる、見ていて勇気を与えてくれるようなプレーだったわ。

笠井、田代のCBも、安定したディフェンスを見せてくれました。加戸、中田の攻勢に対してタイトなディフェンスで対抗し、まともなシュートを殆ど打たせていなかったわね。小金丸も、しっかりとしたコーチングでDFを統率し、堅い守備を支えていたわ。

BELLEで目立った選手は、やはり宮間、福元、中田、加戸かしら。宮間は重心の低いドリブルからクロス、スルーパスを次々と放ち、両WBとFWの選手を生かそうと必死だったわね。中田は動きが良い選手で、幾度となく突破を図っていたわ。加戸ちゃんは、公表の身長よりも大きく見え、中学生ながら、大人の選手にも力負けしないフィジカルを持ち、レッズの北本を髣髴とさせるような、果敢なドリブルを見せてくれました。福元は、チームに安心感を与えるコーチング、飛び出し、そしてセーブで、レッズのあまたのビッグチャンスを冷静に対処し、潰していたわ。ジャンプ力もあるし、さすが代表GK、という感じ。

試合後、川口に繰り出し、そごう内のアフタヌーンティーでお茶をしたのだけど、冷水を飲みすぎたために胃が悪くなったの。カラオケしてる間はそれ程でもなかったのだけど、終わった途端に苦しくなってしまったわ。(途中省略)何とか回復し、駅前の素材屋へ行ったの。S子はひつまぶしをぱくぱくと食べ、アタイは手羽先やきしめんにかぶりつき、段々胃が回復してきたので、いつものように沢山注文して食べ尽くすことができたの。

治ったからよかったけれど、やはり冷たいものを飲みすぎるのは体に悪い、ということを痛感させられた1日だったわ。

« 浦和レッズ vs 大宮アルディージャ | トップページ | 柳田美幸の選択 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

いつもながら素晴らしい試合レポですね。ありがたいです。

昨日の試合後私の廻りのサポ仲間でもまだネガティブな考えがあったりするのですが、「良いものは良い。」としっかり評価してあげることも大切だと思うんですよね。

課題はあげれば切りがないけど、それに取り組んでいる姿勢と成果も試合中のプレーを観れば分かるのだから。

サッカーというスポーツは難しいことは何もないんです。「何をすべきか」を整理してあげるだけで、全然違うんですよね。「チームで戦う」というのはそういうことです。

ホーム戦は10月までありませんが、彼女達の戦いは続いています。
これからも一緒に見守っていきましょう!

コメントありがとうございます。読みづらい長文ですみませんm(__)m。

レッズのプレーの内容は、軌道修正をしつつ、また新たなフォーメーションを試したりして、徐々に良くなってきていると感じます。

安藤選手がインタビューに対して、「これからの試合に全勝して、2,3位を狙っていきたい」と答えたそうですが、たぶん選手全員がそういった気持ちを持って、これからの試合に臨んでくれるものと、大いに期待しています。

これからも応援頑張りましょう!

唯我独尊さんのブログは拝見はしていたのですが、今回はじめてカキコします。

試合内容としてはだんだんよくなってる感じがします。
あとは出番の少ない選手のモチベーションがどうか・・・
あんちゃん(安藤)のコメントにもあったように残り試合全勝して、リーグ・チャンピオンとしての意地をみせてほしいですね。(選手権も含め)

ただ、残念なのは今日発表された東アジア選手権のメンバーに彩子タン(=高橋彩子)の名がなかったこと。
大橋監督になり、遅咲きながらも豪州遠征で代表初デビューを果たし、代表メンバーに定着しそうな感があっただけに・・・

カキコありがとうございます(^^)

最近の試合は守備が安定してきて、大分安心して観戦できるようになりましたよね(^^;。あとは得点パターンを増やせるといいのかな、と期待しています。新加入選手など、楽しみな選手が多いだけに、もっと出番を見たいなという気がしますね。

彩子っちの件、本当に残念です。ロシア遠征でもフル出場したみたいだし、今回も・・と期待していたんですけどね。でも、リーグでの活躍次第で、再登用は充分ありえると思います。今後に期待しましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230341

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズレディース vs 岡山湯郷BELLE:

« 浦和レッズ vs 大宮アルディージャ | トップページ | 柳田美幸の選択 »