最近のトラックバック

« 柳田美幸の選択 | トップページ | サッカー教室 参加記(スーパービギナー #1) »

TEPCOマリーゼ vs 日テレ・ベレーザ

昨日は、先々週の休日出勤の代休を取ったわ。今週、レッズの試合が高槻開催なので、観に行けないことを残念に思っていたの。そこでひらめいたのが、Jビレッジで開催されるマリーゼvsベレーザ戦を観にいくこと。朝早く起きて、スーパーひたちに乗れば間に合うんじゃないかって。

携帯の乗換案内で調べると、上野駅8時発のスーパーひたちに乗れば、充分間に合いそう。二番手は、大宮駅7時46分発の東北新幹線はやてで仙台に行き、常磐線でいわき方面に行く方法。ひたちで行く方がもちろん安いけど、もし間に合わなかった時は新幹線でもいいかしら、と考えながら寝たことよ。夜なので多少、気が大きくなってたのかも。

朝起きたら、もうひたちに間に合わない時間だったの。仕方なく、新幹線で行くことにして、大宮駅で切符を買ったら、新幹線の自由席と乗車券で1万円近くかかることが判明したわ。特に応援しているチームでもないのに、大枚を払ってまで(カードで買ったけど)、はたして観に行く価値があるんだろうかと、葛藤したわね。でもまぁ、暇だったのと、「ご当地くーまん」という携帯の機能を試したかったから、いいかなと思ったの。我ながら適当だわ。

大宮駅ではやてに乗ろうとして、自由席の車両がないことに気づいたの。はやては全車指定席だったのね・・。駅員さんに、車内で精算できるかと尋ねたら、無理とのこと。車内を見ると、ドア付近に立っている人が結構居て、乗っちゃえば何とかなるかしら、という考えも頭をよぎったけど、後で何か言われるのも嫌だから、やめたの。

次の東北新幹線に乗ると広野駅(Jビレッジの最寄)に着くのが13時9分。シャトルバスの最終発車が13時15分だから、前半30分過ぎ位に着く勘定よ。家に帰るか、試合を観にいくべきか、悩んだわ。行くことに決めたのは、多少遅れたとしても見れない訳ではないし、帰りに観光でもしてくればいいかなと思ったからよ。でも念のため、時刻表を買ったの。乗換案内の検索結果は、乗換時間に余裕を持たせていることが多いから、ちゃんと調べれば間に合うかもしれないと思って。

新幹線に乗った時、とうとう「一線」を超えてしまったという、後悔と感慨が入り混じったような気分になりました。これからはもう関西でもどこでも、自由に行ってしまうかも。窓際の人がカーテソ閉めていて風景を眺めることもできず、ポケット時刻表を読んでいたの。その結果、常磐線の本数が少なく、走れば間に合う、という問題ではないということを認識させられてしまったわ。

備え付けの観光雑誌を読んでいて、焼き地鶏&ざるそばを出す店を見つけたの。帰りに寄れるかしら、と思って時刻表の地図を確認していたら、郡山といわきを結ぶ鉄道の存在に気づいたのよ!時刻表を調べたら、ちょうど今乗っている新幹線と連絡する快速電車があったわ。常磐線との連絡も良く、11時15分には広野駅に到着できるので、それに乗れば試合に充分間に合う計算よ☆

それまでちょっとブルーな気分だったので、この発見はとても嬉しかったわ。時刻表を買ってよかった。よく考えると、仙台経由だなんて、遠回りなんだけど。気づいたのが郡山到着直前だったので、慌てて新幹線を降りたの。駅員さんに、仙台行きの乗車券だけど、広野まで使えるか聞いたら、使えるということだったの安心したわ。郡山駅のATMでお金を急いでおろし、磐越東線の快速「あぶくま」に乗り込んだわ。山間の風景にちょっと心が和みました。

いわき駅で常磐線に乗り換え、広野駅に到着。現金を殆ど持ち合わせていなかったために郡山駅でATMに寄ったのだけど、広野駅にも信金や農協があったので、安心したわ。駅からJビレッジまで直通の、無料シャトルバスに乗り込んだの。今時な感じの高校生男子軍団が居たので、結構サポーターの裾野が広いのね、と感心したことよ。

バスに乗ること10分程。広野火力発電所が遠方に見えるのが、印象的だったわ。

VFTS0025
キックオフ1時間半前に着いたけれど、結構な人だかりだったの。スタッフは若い人が多かったけれど、手馴れた感じで、運営がスムーズに行われていたわ。レッズレディースの試合と同様に、家族連れや、熟年夫婦が多かったけれど、ちらほらとアベックなども居たことよ。Lリーグのこういうのんびりした会場の雰囲気が好き。

VFTS0026

郡山駅でも軽く食べてきたけれど、こういう会場に来るとお腹が空いてくる(?)もので、早速焼きそばを食べたの。食べ終わってからまだ時間がたっぷりあったので、観客席をぐるりと旋回してきたわ。コロッケ屋さんが出店していて、メンチを買いました。あと、長さ40cm近いと思われる長いジャンボフランクフルトも買ったの。マリーゼグッズも買いたかったんだけど(タオルマフラーとか)、バッグに本とか入れていて重くて、かさばりそうだったので、諦めたわ。

歩いていたら、マリーゼサポがベレーザサポに挨拶している場面に遭遇したの。ベレーザサポが冗談で「灰皿投げないで~」なんて言ってたけど、とても友好的な雰囲気で、暫く語り合っていたみたい。ライバルだけど、Lリーガーのサポーター同士、という点で通じるものがあるんだと思ったわ。

05-07-16_11-52

とまぁ、その後アップを見たりしてる内に、試合が開始しました。

ベレーザがボールを回してるのだけど、マリーゼもチェックが速く、ボールを奪い返すとサイドに展開するという形で、好機が度々あったの。マリーゼは前半、右SB青木知里-右WB本間真喜子-ボランチ早坂優の連携による、右サイドからの攻めが目立ったわ。GKまっすぅも執拗に、右サイドの選手めがけてGKを蹴っていたわね。特に本間はドリブルでベレーザのDFを振り切り、ゴール前へのクロスを量産していたと思う。また丸山も、以前のような孤軍奮闘型ではなく、ベレーザの選手のマークを外しながら、うまくサイドの選手を使い、自分が攻め上がりやすい流れを作り出しているように見え、プレーの幅が広がった印象を受けたわ。前半は両者とも、互いの堅守の前に攻めきれず、0-0で折り返したの。

後半になり、マリーゼはFWを佐藤春詠→森田牧子に交代。マリーゼは左WB中村の高速ドリブル、五十嵐のキープやパスから前線の選手にボールが渡るのだけど、なかなかタイミングが合わないの。マリーゼはここまで好調だった中盤、サイドの選手のスタミナが切れ始めたのか、自陣に押し込められる展開となってきたわ。ほぼ全員が守備を行わざるを得ない状態になりつつも、大部由美、宇野涼子の両CBを中心に集中してゴールを守っていたの。森田牧子に時折いいボールが行くのだけど、前線で孤立してしまっていたので、いい流れに結びつけるのが難しかったわね。

マリーゼは、ベレーザの再三に渡るセットプレーからゴールを守ってきたけれど、後半44分頃、CKの混戦の中、エリア内でベレーザの選手を倒したという判定で、PKを献上してしまったの。ここを大野が落ち着いて決め、1-0でベレーザが接戦を制したわ。マリーゼの選手が最後まで、ベレーザの猛攻を防いでいたので、ああいった形で試合が決まってしまったのには、正直拍子抜けしてしまったわね。でも、下馬評ではベレーザ優勢とされる中で、これだけ手に汗握る好試合を見せてくれた選手の闘志に、感動させられたことよ。

今日特にアタイが凄いと思ったのは、マリーゼDFの宇野、大部の2人ね。ベレーザのエースストライカー、大野・永里との1対1でも殆ど負けていなかったの。「ベレーザ相手には、中央を固めればいい」というベレーザ出身で相手の特徴を知り抜いているGK、増田亜矢子の的確な指示があったからこそ、守備が安定していたんだと思うわ。宇野や青木、森田もベレーザ(メニーナ)出身で、自分たちのことをよく知られているだけに、ベレーザとしてはやり辛かったんじゃないかしら。(馬場、原、村岡が居るくノ一も同様)

今日のベレーザは、どうしたのかしら?と心配になるくらい、いつもに比べ、ミスが目立ったわ。いつもなら軽快にパスを送る酒井が、ボールを持ちすぎて取られてしまったり、川上や永里などの単純なミスもあったし。おそらく、マリーゼの選手の動き、位置取りが効いていたんだろうけれど。

マリーゼもよく守っていたけれど、最後まで攻め続けたベレーザが、執念で勝利をもぎとった感じね。試合終了近くになっても衰えないスタミナは、さすがだと思ったわ。逆にマリーゼは、ベレーザに勝つためには、攻め続ける気力、体力を更に養う必要がありそうね。攻撃時のプレーの精度アップなど、課題はいろいろあるけど、次に繋がるいい内容だったと思ったわ。代表の大橋監督が来ていたけれど、今日の試合はどのように映ったのかしら。

帰りはいわき駅経由で、スーパーひたちに乗って上野に向かいました。最初からこの経路で来ていればもっと楽に行けたのに・・とも思うけど、脱線したおかげでスリリングな気分も味わえたことだし、よしとするわ。(自分に甘いの)

※追伸 試合会場で、viva! Mareeze(ヴィーヴァ!マリーゼ)という、タブロイド版の情報誌が配布されていたの。見開き4ページで、選手の職場訪問、インタビュー、選手による口コミ情報など、盛り沢山の内容だったわ。選手のことを身近に感じられるような作りにも好感が持てたわね。表紙の、早坂選手の男前な写真に惚れました・・(*^^*)

« 柳田美幸の選択 | トップページ | サッカー教室 参加記(スーパービギナー #1) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいておりおます。

>新幹線に乗った時、とうとう「一線」を超えてしまったという、後悔と感慨が入り混じったような気分になりました。

よ~くわかります。自分も高槻まで行ってしまいました。by深夜バス。
勝ち試合が観れたのでよしとしましょう。と言い聞かせております。

思えばひたちなか(有料試合)にいってしまいましたし・・・。
もう怖いもんなしって感じです。

高槻参戦組です(笑)

いや~マリーゼやりますね。どんな内容だったのか良く分かりました。
レッズレディースも連勝したし、バニーズも初勝利をあげたし、リーグもやっと面白くなってきたところで中断なんで残念ですね。

タブロイド版情報誌チラッと見ましたが、マリーゼはホントに力を入れてますね。でも試合では負けませんよ(笑)

コメントありがとうございます。

>青地蔵さん
ひたちなか、高速バスで行くか電車で行くか最後まで迷ったことを思い出しました。(結局行けませんでしたが・・) 第3クールでは、富士川という一線を超えてみようかと思います(笑)。

>kenさん
試合速報、お疲れ様でした~。エリ、北本、安藤の生ゴール見たかったです。

バニーズは、いつもシーズン後半に調子を上げてくるらしいので、これから頑張ってほしいです。

レッズはマリーゼと勝ち点で並びましたね(^^)/。オフ明けの試合が楽しみです。

>唯我独尊さん
Jヴィレ行かれたんですか!
ちなみに、Jヴィレと高槻2日連戦でした。(土曜日は東京の自宅にもどったものの、乗車券はいわき(※終了後、知り合いに小名浜漁港を経由していわき駅まで車で送ってもらったもので)から高槻の数駅先まで購入)
マリーゼは早坂の中盤のプレスと相手の決定的な場面での宇野が効いてたものの、後半はカウンター狙いに徹してたような・・・
あのPK(?)さえなければスコアレスドローでも“勝ちに等しい引き分け”といえる内容だっただけに・・・

高槻では、終盤に入り給水ボトルも空になりまさに消耗戦になってしまったのですが、前半で3点取ったのがよかったのでしょう。(でもシュート数では高槻が上回ってましたが)

Kenさんが見たタブロイド版・・・私が持参したものに間違いないと思います。
<おまけ>
Jヴィレからの帰り、落雷の影響で常磐線上野着(特急)が1時間半も遅れるアクシデントも・・・

>関越RBさん

Jヴィレ行ってきましたよ~。道中も試合も結構楽しめました(^^)。Jヴィレ&高槻遠征オツです。高槻行ってもよかったかなぁ~、と思いました。マリーゼは、後半、かなり選手が疲れてましたよね。前線に森田一人で、ちょっとかわいそうでした。(誰もフォローに行けてなかったし・・)

Jヴィレの帰り、私の乗った特急は運が良く、ちょっと遅れただけでした。関越RBさんの乗った特急は、ベレーザの選手も同乗してた電車だったんですかね?ちなみに私は、大橋監督と同じ特急でした。TVで受けた印象よりも小柄で、優しそうな感じの方に見えましたよ。

ファンの宇野選手の記事を探していてここにたどり着きました。
内容が凄く濃くて、今からでも全て拝見させてもらおうかな?なんて考えてます。
さて福島でのマリーゼ開催試合でボランティアスタッフしてるんですが、色々な人と交流できて本当に楽しいですね。
特に遠くからお越しの方から「お土産は何が良いんですかね?」「すみません、郡山から来たのでJヴィレッジ辺りの事は分からないんですよ」なんて会話もあり、試合と同様楽しんでます。(しかし試合の開始時間になっても持ち場を離れなれないのがイタタタッです。
今後も福島で試合がありますので、観光を兼ねてまたいらして下さい。

コメントありがとうございます。

宇野さん、先日の試合で気迫溢れるプレーを目の当たりにして、すごくいい選手だなぁ、と思いました。大部さんとのコンビネーションもばっちりですよね。地元のレッズ戦だと、どうしてもレッズの選手にばかり目が行ってしまうのですが、今回はマリーゼの選手をじっくり観察できました♪

ちょうどこの夏、また福島(特に会津辺り)に行ってみようかと思ってたんですよ。地鶏や、蕎麦、揚げ饅頭など美味しいと聞いたので。

再開後のマリーゼvsレッズ戦も、都合が良ければ観に行こうと思っています。暑い日々が続き大変だと思いますが、運営スタッフのお仕事頑張ってくださいね。(^^)/

こんにちは。こちらこそコメントありがとうございます。
次回の試合(9月25日:レッズvsマリーゼ戦)というとあづま総合運動場ですね。
関東からの方であればJヴィレッジよりも交通の便が良いかと思います。(JR福島駅からシャトルバスが運行されるような噂も聞きましたが・・・。)
Jヴィレッジとはまた違う福島を見て頂けると思いますので、是非とも足を運んで下さい。
P.S.
試合ではレッズNo10:安藤選手とマリーゼNo4:宇野選手のバトルを楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230343

この記事へのトラックバック一覧です: TEPCOマリーゼ vs 日テレ・ベレーザ:

« 柳田美幸の選択 | トップページ | サッカー教室 参加記(スーパービギナー #1) »