最近のトラックバック

« 大宮アルディージャ vs 柏レイソル | トップページ | 久々のテニス »

浦和レッズレディース vs TEPCOマリーゼ

今日はS子とレッズの試合に行ってきました。大宮駅のエキュートでおこわ弁当を買ってから向かったわ。大宮公園サッカー場へは初めて行ったのだけど、遠回りをしてしまったらしく、着くまでの間、道を間違えてしまったのではないかと不安でしょうがなかったことよ。

会場に着くと、メインは関係者のみで、バックスタンドとゴール裏のみの開放。観客は1,000人そこそこと余裕があり、いつも通りぎりぎりの到着だったけど、楽に座席を確保できたわ。そこそこに埋まっていたので、寂しい雰囲気では全然なかったわよ。ただ、声を出す応援団の人数は、マリーゼの方が多かったかも。

◎今日の浦和レッズの布陣◎

    北本 若林
      安藤
  岩倉     木原
      高橋
西口 笠嶋 笠井 田代(!)

今日のスタメンで驚いたのは、右SBに田代久美子を起用していたことかしら。CBの2人は170cm代の大きな選手を置いて球を弾き返し、今まで若干手薄だった右サイドの守備を固めるという布陣を試したかったのかなぁと思ったわ。

序盤、まだ両者の体が充分に暖まる前に、安藤がカウンターで先制。その後マリーゼが反撃に出てきて、サイドからクロスをどんどん放り込み、レッズゴールを脅かし続けたわ。前節の試合からレッズが大きく進歩したと思ったのは、GK小金丸幸恵が躊躇せず前に出てこぼれ球をセーブしていたことね。ベレーザ戦ではDFとお見合いのような状態から得点を決められてしまった場面があったけど、今日の試合では、ゴールを最終ラインで守るのは自分、という強い意識が感じられたわ。声がよく出て味方を鼓舞していたし、サポーターに新守護神の登場を深く印象付ける試合となったのではないかしら。

後半も引き続き、マリーゼペースで試合は進行。何としても得点が欲しいマリーゼはDFラインを上げ、その分レッズが裏をついて攻めやすくなるという、前節とほぼ逆の立場で試合を進めることができていたと思う。田代は慣れないポジションながら、攻守に渡って地道な活躍を見せていたわ。クロスの精度はまだ改良の余地があると思ったけれど、1対1でも勝負していたし、当たりも強いから、彼女の新境地として、右SBに今後定着していくかもしれないわね。

田代、西口が積極的な攻め上がりを行っていたので、DFがほぼ2バックとなっていたの。そんな中でも、笠井がスィーパーとしてボールをよく跳ね返していたし、笠嶋も途中出場の丸山などをマンマークでよく抑えていたので、安心して見ていられたわ。ただ、丸山はやはり突破力も技術もあるので、最後の方はかなりひやりとさせられるシュートに見舞われたし、怖い選手だと思ったわね。(小金丸のナイスセーブが光っていた)

レッズ2点目はまたもやカウンターで、左サイドからゴール前に駆け込んでいた安藤への高橋のスルーパスが通り、豪快なシュートが決まったわ。この得点は、ほぼアタイらが座っていた真ん前で繰り広げられていたこともあって、良いもん見させてもらいました、という感じ♪FW陣では、北本も前半、カーブをかけた鋭い弾道のシュートを放ったのだけど、バーに弾かれてしまったの。北本はプログラムでもコメントしていたけれど、1点を決めると調子が上がってきそうなタイプなので、次節の活躍に期待したいです。若林もよく動き回っていたので、絶好のボールをシュートミスしてしまったのが惜しいと思ったわ。

今日は、特に岩倉がよく走り回っていたわね。積極的にスライディングしたり、プレッシャーをかけていったりしていて、この試合にかける意気込みが感じられたことよ。西口、木原、高橋、安藤はいつも通り、攻守に渡っていぶし銀(?)なプレーで魅せてくれたわ。特に中盤で、的確なサイドチェンジができていたので、今後、攻撃の引き出しが増えることにつながっていきそう。

マリーゼに関して言えば、アタイは20番の神原選手と13番の中村選手の高速ドリブル、18番森田選手のダイナミックな飛び出しが良かったと思ったの。でも、S子が「2番の青木千里選手がすごく良かった」と言っていて、家に帰ったら応援に行っていた両親もやはり、「マリーゼの2番の選手がクロスをどんどん出していて凄かった。顔も綺麗だし」と言うの。色んな掲示板でも絶賛されていたわね。そう言われてみると確かに、しっかりした足元から強烈なクロスを再三見舞っていて、レッズゴール前でFW陣を暴れさせる起爆剤となっていた気がするわ。青木選手以外にも大部、北郷などもしっかりとボールを跳ね返していて、前半の圧倒的な攻勢を支えていたと思う。パス回しもしっかりしていたし、決定力を更に向上させれば、マリーゼは本当に怖いチームになりそうね。

試合後、S子とそごうでお茶してから、帰宅したわ。加齢記念日のプレゼントとして持ち運びお絵かきセットを貰い、嬉しかったことよ。帰宅後、大宮アルディージャとFC東京の試合が3-3のドローとなったことを知り、死に物狂いで向かってきたであろうFC東京を相手に、アウェーで勝ち点1を手にできて、良かったなぁと思ったわ。また、ベレーザが湯郷BELLE相手に2-1と辛勝した試合で、ベレーザ相手に先制点を決めた、加戸由佳のゴールシーンを是非見たいと思ったわね。日本女子のU-17世代はかなり強くなっていると聞くし、本田監督の言葉通り、加戸選手が澤以上の選手に成長し、今後のサッカー界を盛り上げてくれることを期待したいわ。

「浦議」掲示板で、日記において「選手たちが可愛そう」と書いた件について、田口前監督本人が真意を語っていたけれど、心無いサポーターから中傷メールが田口氏に寄せられたとのことで、心が痛むわ。アタクシ自身も前節についてネガティブな見方をしてしまっていたけれど、もっと先を見据えた視点から捉える必要があったと反省しています。今日のレッズは、守備をしっかりと固めて、機を見て攻撃に転じるという、堅実な試合運びを行っていました。選手たちのはつらつとしたプレーを見て、本当にホッとしたし、アタイも元気をもらうことができたわ。

« 大宮アルディージャ vs 柏レイソル | トップページ | 久々のテニス »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230321

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズレディース vs TEPCOマリーゼ:

» サッカー[FC東京] [サッカー事典: サッカー[FC東京]]
サッカー事典<FC東京>FC東京(エフシーとうきょう F.C. TOKYO)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカーチーム。クラブの概要・歴史1999年Jリーグ加盟。ホームタウンは東京都。ホームスタジアムは1999-2000年は国立霞ヶ丘陸上競技場|国立、国立... [続きを読む]

« 大宮アルディージャ vs 柏レイソル | トップページ | 久々のテニス »