最近のトラックバック

« まだ第2節目だけど | トップページ | 大宮アルディージャvs横浜F・マリノス »

TEPCOマリーゼvs日テレベレーザ

ここ最近、終電どころか帰れない位の日々が続いているわ。明日も出勤予定だし(>_<)。ボーナスを貰えると思えばこそ、体壊さない程度に頑張ってはいるけど・・

今日は国立にTEPCOマリーゼvs日テレベレーザ戦を観にいったの。観客数は公表していなかったけれど、4,000人近くは居たように見えたわ。アウェイにも関わらず、マリーゼの応援団の方が多かったのは流石という感じ。

試合は序盤からベレーザが押しまくってたわ。川上直子はダブルボランチの右側で、半袖こと中地舞が右サイドに戻ってた。酒井、川上、澤、大野の縦の連携がうまくいってたし、豊田、中地などのサイド攻撃も効いていた気がする。澤の視野の広さ、技術はもちろん凄いけれど、主将でボランチを務める酒井與恵の安定感、パスのうまさはこのチームになくてはならないものだと、観戦する度に実感させられるわ。彼女を経由すると絶対にボールは取られないし、頻繁に好機を生み出しているのよね。

前半に澤のCKからのボレーシュート、後半の大野のシュートで2-0でベレーザの勝利。特に大野の1点は、マリーゼDFの判断ミスと思われ、惜しい失点だったかも。ベレーザは、まっすうこと増田亜矢子の好セーブがなかったら、もう2,3点は取っていてもおかしくなかったわ。マリーゼは、果敢なスライディングタックルで危機を脱するなどファイトは感じられたけど、一緒に見た相方曰く「ボールをすぐに離しすぎる」のよね。ベレーザの選手はパスを出すときもタメを作り、周囲を見回し、相手をひきつける余裕があるのに対し、マリーゼはすぐにボールを蹴ってしまうきらいがあったわ。これもベレーザのプレッシャーがきつく、余裕を奪われてしまうからなんだろうけど。

アタイの席の近くに熱狂的なマリーゼサポおばさんが居て、甲高い声で「マリーゼェ~~!」「丸山ぁ~~」「カリちゃん~!」としょっちゅう叫んでいらしたわ。最初は煩く感じたけど、エネルギーを思いっきり発散して、気持ちよくしている様が段々と微笑ましく映るようになっていったことよ。これからもっともっと、Lリーグが幅広い層から支持されるようになるといいと思ったわ。

« まだ第2節目だけど | トップページ | 大宮アルディージャvs横浜F・マリノス »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

マリーゼサポって東京電力の社員?
なんか妙な盛り上がりで引いちゃいました。
5月3日我がレッズレディースには、
ベレーザの両サイドバック後ろの
広大なスペースを利用してもらいたいと思います。
それにしてもかりなちゃんレッズにほしかったなー
あんちゃんと2シャドー
おじゃましました。

YKK時代から、アウェイでも結構熱狂的な応援団が来てましたが、東電傘下になってより応援が組織立った感じになりましたね。

どうでもいいけど、ナイトゲームでマリーゼのユニフォームは、薄い水色なので背番号と同化してしまい、あれじゃ判別しにくいのではないかと思いました。

安藤と丸山は仲良さそうだし、代表でも気の合ったプレーを見せてくれそうですね。これからが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230315

この記事へのトラックバック一覧です: TEPCOマリーゼvs日テレベレーザ:

« まだ第2節目だけど | トップページ | 大宮アルディージャvs横浜F・マリノス »