最近のトラックバック

« IFCくノ一ふれあいフェスタ | トップページ | 全日本選手権 番外編 »

いい感じの日記

野田朱美さんの11/13の日記で、彼女が米軍基地の子供たちにサッカーを教えに行った時の感想が書かれていたの。印象深かったできごとを二つ挙げていて、一つは親が子供が行儀が悪いと徹底的に叱るけれど、その反対に頑張って練習をしていたりすると大げさなくらいにほめていたということ。

誰だってほめられたら嬉しいし、特に自分が下手で恥ずかしいと思っている時に、小さなことでも励まされたらもっとうまくなりたいと頑張れると思うわ。アタシが日曜日サッカーの試合した時に、2人の男子が居て、一方は自分より下手そうな人にプレーや動きの指示をするだけ。もう一人の子は、一見無愛想そうなんだけど、誰かが少しでも良い動きやプレーをするとさりげなくほめてくれて、アタイがミドルシュートを決めた時も「ウチの陰のエースだよ!」と声をかけてくれたりしたの。チームで一番下手で萎縮気味だったアタクシも、その一声で(というわけでもないけど)気持ちが楽になり、のびのびプレーできるようになったわ。人を元気にさせる彼のような態度を、ぜひ見習いたいと思ったことよ。

もう一つ、難しいリフティングに挑戦していた子に彼女が見本を披露した時、その子に"Good job!"と肩を叩かれてほめられ、感激したことについても述べられているの。「ほめられる嬉しさ」は大人も子供も関係ないのよね。上下関係的な堅苦しさや、悲壮感やプレッシャーがなく、対等な人間同士として自然なコミュニケーションが交わされているのがとてもアメリカ的だと感じられて、良いなと思ったわ♪

« IFCくノ一ふれあいフェスタ | トップページ | 全日本選手権 番外編 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

女サカの選手の親御さんをよく会場で見かけますが、
そういう時「○○にサッカーをやらせてくれてありがとう!」
「女がサッカーやることを暖かく理解してくれてありがとう!」
と握手を求めたい衝動に駆られます(笑

親御さん、やっぱり試合を観に来ているんですね。親に加えて兄弟、そして少年団やクラブの指導者の力もあるのかなと思います。今もまた五輪のアメリカvs日本戦を繰り返し見てるけど、やっぱサッカーやってる女子は格好いいわ~。男子の試合よりも女子の方が、躍動感を感じるのよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230276

この記事へのトラックバック一覧です: いい感じの日記:

« IFCくノ一ふれあいフェスタ | トップページ | 全日本選手権 番外編 »