最近のトラックバック

« 立ち飲み屋 & まじめすぎる大橋未歩アナ | トップページ | 女性サッカー&ソフト »

熊谷花火と女子サッカー

今日は会社の別の部署の知り合い女子に誘われ、熊谷市の花火大会に友子と行ってきたわ。友子と待ち合わせ中にドムドムで異様に氷の多いカヘオレを2杯飲んだらお腹壊しそうになったので、花火見る前にダウンしたらやばいという自制心が働き、なくなく半分残したまま捨てたわ。その友子から、電車で爆睡して乗り過ごしたため待ち合わせに2時間遅れるとのメールが来たため、事前に会場の河川敷を覗いたり途中の博物館に行ったり、待っている時間を計画的に利用できたわ。携帯の有り難さを思い知らされた出来事なのでした。

女子と遭遇する前にアタックナンバーワソにはまっているアタイの提案でバレーをやることになってたので、合流場所へ向かう途中15分位、100円ショップで買ったビーチバレーを用いて遊んでたの。安物のビーチボールで形が楕円形だったり風が吹いててボールが流れて他の観客にボールが直撃しそうになったりして冷や冷やしたけど、楽しめたわ。「竜巻落とス」は無理だとしても(技術的に、というより恐らく物理法則的に有り得ない)、「木の葉落とし」を見舞えるよう、今後練習していきたいわ・・。

アタイを誘った女子、その交際相手、女子の地元友人、友人の弟さんたちとようやく合流しました。さすが女子は地元ティーだけあって、打ち上げ場所から近すぎず遠すぎずあまり混んでない所でゆっくり観覧できました。その後「はっかい」という熊谷の路地裏にあるかなりオサレな飲み屋に行って、いろいろ話したの。女子の地元友人が占いをやっているとのことで手相で仕事運を見てもらったら、アタイは周囲から好かれ、目上の人から引き立てがある相だと言われたわ。確かにあまり自分から進んで何かをやろうというタイプではないけど、これまで特に引き立てがあった訳ではないし、と複雑な気持ちになったけれど、他力本願も大事なのねと解釈することにしました。また感性的な仕事に向いているとも言われたのだけれど、好きなことと、それを仕事にするということは別だし、難しいところよね。ちなみに、そこにいた方々は繊細で、かつアウトローな雰囲気を持ってる感じな所がアタイと似ていて(?)、それで女子が引き合わせてくれたみたいなの。前から興味を持っていた熊谷に対して、一緒に遊んだり案内してくれる方々ができて、さらに行く楽しみが増えそうよ。(アタイが本性をあまり出さなかったので、なんか誤解されている気もしたが、まぁいいか・・) 余談だが、ゆず茶ハイが旨かったです。

今は帰宅し、女子サッカーを見てるわ。正確には、この日記を書いてる途中に試合が終わってしまったので、観ていたということになるんだけど。結果は日本がナイジェリアに負けてしまい、リーグ突破は他国の試合待ちになりました。日本女子も男子と同じく、コンビプレーはうまいけれど、当たりが弱いこと、瞬発力とボール回しの能力の高いスタープレーヤーが居ない、等の弱点があると思ったわ。ただスピードや技術は、男子とひけを取らない(こういう言い方は嫌いだけど)ように素人目には見え、競技レベルは高いと感じたの。試合も、日本のシュートの数はたぶんナイジェリアより多かったし、何よりも選手のハングリー精神から来ているのであろう闘争心や貪欲さが見られた為、たいへん興奮したわ。それだけにここ一番の決定力の不足が残念なのよね。途中で宮本選手が退場したことが、中盤の要の選手であったことからも、日本にとって大きかったのかもしれないと思ったり。

すっかりオリンピック熱に毒されてしまってるわ。お盆休みを取れて日中テレビで観戦できる標準的会社のサラリーピーポーが羨ましいことよ。女子サッカーに加え、テニス、バレー等の競技も今後楽しみだわ。(テレ東のツインピークス達の活躍も見物ね)

« 立ち飲み屋 & まじめすぎる大橋未歩アナ | トップページ | 女性サッカー&ソフト »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230245

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷花火と女子サッカー:

« 立ち飲み屋 & まじめすぎる大橋未歩アナ | トップページ | 女性サッカー&ソフト »