最近のトラックバック

« 「私の運命の人は、あなただけではない」 | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション(Lost in Translation) »

不惑

今日も一日中ごろごろしてたわ。GWだっていうのに、食っちゃ寝の繰り返し。体重増加の毎日です。

先週、冷蔵庫にクラフト社のクリームチーズが、レディーボーデンのアイスみたいな容器に入っていたの。そんな大きな箱に入っているチーズは見たことなかったので、貧乏な我が家のいったい誰が買ったのか不思議ではあったんだけど、腹が減っていたのでパンに塗って食べたのね。クリームチーズってチーズケーキの原料に使われるくらいだから甘ったるいんじゃないかと思ってたんだけど、酸味がほどよくあり、くどくなくて沢山食べられたの。

今日、都内で一人暮らしをしている姉が実家に帰ってきていて、そのクリームチーズを出したら、母親が「それは、○○子さん(姉)が家に持って帰ったやつだよ。先週冷蔵庫を整理していたら、出てきたの」と言い出したの。姉は食品関係の仕事をしているので、実家に居る時よく食べ物を持って帰っていたんだけど、姉が一人暮らしを始めたのは今年の1月。不安に思い、チーズの容器の底面にある品質保持期限を見たら、「02/11」という文字があったわ。

いつもは納豆とか牛乳とか、賞味期限を過ぎたものを平気で食べている両親を糾弾していたのに、そのアタクシがこんな古いものを平然と食べていたなんて・・一瞬衝撃を受けたわ。でも恐ろしいもので、既に一週間前からそのチーズを食べ続けており、特に胃の調子も壊してなかったため、その事実を知ってもアタクシは取り乱すことなく、再びチーズをパンに塗って食べ続けております。チーズって、欧州人の保存食だし、冷蔵庫に入っていれば、腐ることはなさそうだしね、と自分を納得させながら。ただ、酸味が強くなっていたのは、熟しすぎた結果だったのかもしれないわ。腸の調子がやけに良かったのも、なんか関係あったりしたりして。

納豆や豆腐は相変わらず賞味期限過ぎたものは食べる気ないけど、これからはヨーグルト以外の乳製品は、賞味期限を多少過ぎても食べそうなアタクシ。年を取ると、少々のことでは動じなくなるものだということを実感させられた思いよ。

« 「私の運命の人は、あなただけではない」 | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション(Lost in Translation) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436964/7230239

この記事へのトラックバック一覧です: 不惑:

« 「私の運命の人は、あなただけではない」 | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション(Lost in Translation) »